名もない花なんてものはない 電子書籍 評判 サービス 良い

BookLiveの名もない花なんてものはない無料サンプル&試し読み


期末テストが終わった七月七日、駐輪場にとめていた自転車のスポークにアゲハの幼虫が挟まっていた。高校二年生の千花は、隣のクラスの山崎の力を借りて、幼虫を救出する。これをきっかけに山崎に惹かれていく千花。作品は、千花と友だちのナオ、小夜子、そして山崎との交流を描いていく。そして、文化祭が近づいたある日、千花は山崎から、小夜子が気になっていると告げられ、ショックのあまり学校を休んでしまう。ひと夏の女子高生の心の動きを描いた作品。「第14回坊っちゃん文学賞」大賞受賞。選考会では以下のように評された。「作者は自分の高校生の頃の間隔を思い出しながら、この作品を書いています。自転車のスポークにアゲハの幼虫が挟まっていた、という出だしのシーンはとてもみずみずしいものです。心の地層の様子が手に取るように見えます」「女子高生たちの友情物語。時代を超えて共感できる。女の子たちの繊細な感受性が描かれていた」「第14回坊っちゃん文学賞」大賞受賞作。電子書籍として2016年5月に刊行。



名もない花なんてものはない無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


名もない花なんてものはない詳細はコチラから



名もない花なんてものはない


>>>名もない花なんてものはないのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



長い間単行本を購読していたと言われるような方も、電子書籍を試した途端に、便利で戻れなくなるということが多いそうです。コミックサイトも多種多様に存在しますから、とにかく比較してから選ぶことが大切です。
購入前に試し読みをして自分に合う漫画なのかを精査した上で、不安感を抱くことなく購入できるというのがアプリで読める漫画の利点です。買う前に話がわかるので間違いがありません。
無料電子書籍を利用すれば、いちいち書店まで行って目を通す面倒がなくなります。こうしたことをしなくても、無料の「試し読み」をすれば内容の下調べができてしまうからなのです。
読んで楽しみたい漫画はいっぱいあるけど、買っても置く場所がないという悩みを抱える人もいます。そんな理由から、置き場所の心配が全く不要なBookLive「名もない花なんてものはない」の使用者数が増加してきていると聞いています。
幼少時代に繰り返し楽しんだ往年の漫画も、BookLive「名もない花なんてものはない」として取り扱われています。家の近くの書店では置いていないような作品もいろいろ見つかるのが人気の理由だと言えるでしょう。




名もない花なんてものはないの概要

                    
作者名 名もない花なんてものはない
名もない花なんてものはないジャンル 本・雑誌・コミック
名もない花なんてものはない詳細 名もない花なんてものはない(コチラクリック)
名もない花なんてものはない価格(税込) 463
獲得Tポイント 名もない花なんてものはない(コチラクリック)

ページの先頭へ